美味しいカニ 食べ方

美味しいカニの食べ方

冬の味覚といえば、何を思い浮かべますか?
おいしいものはたくさんありますが、冬の味覚の王様といえば、なんといってもカニですよね。

 

 

ふっくらとした白身を食べたときの恍惚感はたまりません。

 

みんなカニが大好きです。

 

 

 

鍋もいいですし、そのままボイルや焼きカニでもいいですよね。

 

冷凍カニをお取り寄せしても扱いを間違ってしまうと美味しいものも美味しくなくなってしまいます。

 

美味しいカニの食べ方を紹介します。

 

 

カニの解凍方法〜美味しく食べる秘訣

 

 

どんなにおいしいカニでも、解凍の仕方を間違えると台無しになってしまいます。

 

ここでは、美味しいカニを美味しく食べるための解凍方法をご紹介します。

 

 

低温解凍するべし!

 

カニの解凍は、常温での解凍を避けるのが一番です。

 

常温で解凍すると、急速に解凍され、溶け始めた氷と一緒にカニの味や風味が流れ出てしまいます。

 

 

旨みを逃がさずに解凍するには、低温でゆっくりと解凍するのがおすすめです。

 

そのためには、冷蔵庫で解凍するのがよいでしょう。

 

 

各サイズ、各部位の標準的な時間を以下にまとめました。

 

★タラバガニの脚:約24時間
★毛ガニ:約24時間
★ズワイガニ姿:約18時間
★ズワイガニの脚:約12時間

 

 

時間をかけてゆっくり低温で解凍することがポイントです。

 

 

冷蔵庫で解凍するときに気を付けたいことは?

 

冷蔵庫でカニを解凍する際、最も注意しなければならない点は、カニの乾燥を防ぐことです。

 

カニを新聞紙やキッチンペーパーで包み、水切りパッドの上に置いて、ビニール袋に入れます。

 

途中で新聞紙が濡れてしまいますが、氷が溶けているだけなので心配ありません。

 

 

甲羅付きのカニを解凍するときは、カニの味噌が流れ出ないように甲羅を下にして解凍する。

 

いずれにしても、食べる分だけ解凍してください。

 

一度解凍したものを再度解凍するのは得策ではありません。

 

ゆっくり解凍している時間がないんだけど・・・

 

急にカニが食べたくなって、冷蔵庫で低温でゆっくり解凍する時間がない場合は、カニをビニール袋に入れて水道の流水で解凍してください。

 

どんなに時間がなくても、電子レンジで解凍してはいけません。

 

味や風味が損なわれてしまいます。

 

 

カニを捌く!解体する方法は

 

蟹の解体とは、蟹の甲羅と脚を分離して、甲羅部分を剥がすこと。

 

また、カニの胴体を取り出すとは、カニの足の胴体を取り出すことです。

 

結構面倒ですよね^^。

 

美味しいカニを食べたいけど、これはちょっとめんどくさい...。

 

美味しいカニを食べたいけど、これは面倒だなという方。

そういうひとにはポーションとかがいいですよ。
いろんなタイプのカニを選べるのがカニ通販のいいところです。

 

 

解体に必要なものは

 

キッチンばさみor包丁
軍手
新聞紙

 

 

カニを解体する際には、カニのトゲは刺すと危険なので、軍手を着用することをお勧めします。

 

 

カニ解体のやり方手順

 

どんなカニであっても基本的に構造は同じなので、ここで紹介する解体方法はすべてのカニに当てはまります。

 

 

 

 

1)カニの足と胴体を切り離す
お腹を上にして、カニの甲羅が柔らかい関節部分にハサミを入れて、分離します。

 

 

2)カニのふんどしを外そう
カニのお腹にある三角形の部分が「ふんどし」です。

カニのお腹にある三角形の部分が「ふんどし」で、地方によっては「前掛け」と呼ばれることもあります。

親指を入れれば取れます。

 

 

カニの甲羅を外してみましょう。

 

ふんどしを外した後の穴(甲羅の付け根)に親指を入れて甲羅を外しますが、その時に甲羅を下向きにして、カニの味噌が流れ出ないようにします。

 

 

4) 蟹の内臓を甲羅に移す。

 

残ったカニの身を甲羅に移します。

甲羅の内側にある白い薄皮は食べられます。

 

 

蟹のエラを取り除く。

 

カニの胴体についている灰色のヒラヒラしたものが、カニのエラです。

この部分は食べられませんので、取り除いてください。

 

 

 

次に、脚の身の取り出し方です。

 

カニ料理店では、カニの身はきれいにお皿に盛られていますが、ここでは簡単な食べ方をご紹介します。

 

 

1)関節部分で外して、2つに分ける!
殻を剥きやすくするために、関節部分で2つに分けます。

柔らかい関節があれば、簡単に分けることができます。

 

 

2)脚の殻に切れ目を入れる!
脚の下側からハサミを入れます。

反対側も同じように切ります。

2つに切った細いカニの脚も同じようにします。

 

 

脚の甲羅を外します。

 

(2)にハサミを入れたので、その部分から殻を取り除きましょう。

うまく取り除けない場合は、もう一度ハサミを入れます。

うまく殻を取り除けない場合は、もう一度やってみましょう。

 

 

カニを食べるのに便利なグッズも結構ありますよ^^

 

 

>>楽天で蟹はさみを探してみる